「1人株式会社社長日記」の記事一覧

9月のこと

1人株式会社社長日記

9月の売り上げは8月に比べて1割ほど減った。予想通り。
10月も9月に比べて1割か2割減るはず。春夏商品がメインなので2月頃まで苦しい状況は続く。

なお、グーグルの変動が大きいようだが、大きなダメージはない。

最近、とても忙しい。
仕事時間は先月に比べて1.5倍ぐらいにはなってる。ちょっと本気出してきた。
嫁のことはムカつくからかかないけど、3歳になる娘もう○こち○ちん期に突入。おそらく保育園の悪ガキどものまねをしているのだろうが、女の子だしやめてほしい。

今日も忙しいので今月はこれまで。

8月のこと、二人目を巡る攻防、不動産投資なんかやるかよバカ

1人株式会社社長日記

8月の売り上げは7月に比べると微増だった。
ただ、発生はあまりよくないので9月は悪くなると思う。

うちは春夏商品が主力なのでこれから2月ぐらいまで下がり続けるはず。
わかっているから新サイトに注力していたが、間にあってない。
去年の11月に作ったホワイト新サイトもようやく月2万円まで育ったが、成長が遅すぎる。他にも作っているが、なかなか上手くいかない。

二人目を巡る攻防

嫁が二人目をほしがっている。
二人目を作らないなら他の男と作るから、離婚して、娘の親権もわたせ、お前のせいだから養育費として金も送れよ、とのこと。

離婚はいいけど、娘の世話は任せられない。なので嫁の主張は飲めない。

まあ、俺も子供は好きだし、二人目もほしくないことはない。

でも、俺の夢は娘が独り立ちしたあと、嫁の前から姿を消して人生をリセットすることだ。
今次の子を作ってしまうとその夢は数年間延びてしまう。

その子が成人する頃には俺はもう還暦を過ぎているし、リセットする気力はあるだろうか。そもそも俺は生きているのか。

そういう心配があるから、二人目となると消極的になってしまう。

期限は年内だそうな。
どうしようかな。
売り上げの悪さも悩みの種だが、こちらもすごく悩んでいる。

嫁が俺に不動産投資をやらせようとするが拒否られてブチ切れ

嫁が変なセミナーへ行って、感化されて帰ってきた。
大きめの住宅を買って、自分たちが住むほか、一部を賃貸に出して家賃収入得る、そうすることで今の賃貸の家より遙かに安くすむようになるらしい。

そんな目新しい話ではないし、実際にやって上手くいっている人もいると思う。

しかし、上手くいかなかったらどうなるのか?
借り手がつかなくて、毎月膨大なローンを払い続けて、結局耐えきれずに売却して借金だけ残る。
そのリスクはどうなる?

嫁に言わせれば、勉強すれば大丈夫なのだそうな。

はいはい、そうですか。じゃあ自分一人でやってください、と言うが嫁は俺にやらせたいらしい。

自分は手を汚さず、他人に全てやらせようとする。嫁は万事そう。
しかも、それは俺のためであって自分は親切でやっていると思っている。
もう、付ける薬がないほど歪んでいる。

そもそも、月給9万円の人間が何千万円ものローンを組めるわけがない。
そう言ったら、低収入なのをなじられただけだった。

その後もずっと感情的に俺を侮辱し続けた。

本当に嫁と会話するのが苦痛でならない。
嫁が普通の人だったら二人目も積極的になれたのに、こういう人だから嫌になる。



7月のこと、嫁の体臭、ドメイン変更の理由

1人株式会社社長日記

7月は売り上げが悪かった。6月に比べて10万円ほどダウン、再びレッドゾーンに突入した。
多分、8月も同じぐらい。
まだまだ苦しい時間が続く。
逆転勝利への展望も見いだせず、この先何年も延々と撤退戦が続くかもしれないと思うと気が重い。

7月のある日、嫁が近づいてきたら臭かったので反射的に「わきが臭いぞ」と言ってしまった。
嫁はいつものように逆ギレせずモゴモゴ言い訳していた。
さすがに直接体臭を指摘するのは相手が鬼嫁とはいえ、不味かったかもしれない。そう思ったが、いつもやられっぱなしなので溜飲が下がる思いがしたのも事実である。
翌日、「もう臭くないでしょ」と嫁はわきスプレーをしていた。やっぱ気にしてたw。
体臭を指摘するのって夫婦でも難しいよね。

ところで、6月にこのサイトのドメインを変更した理由だけど、一番大きな理由は旧ドメインが検索エンジンから制裁を受けていたからだ(リンクペナ)。これについては意外であったが、抵抗しても無駄なので諦めていた。
こういう時はすぐにドメインを変更するに限るが、まだアクセスが残っていたので、それはためらわれた。

しかし、それから1年以上も経ち、アクセスも徐々に減ってきたので、URLのSSL化のこともあって、いよいよドメインを変更したわけだ。
旧ドメインがペナドメインなのでリダイレクトはしてなくて、現在は二つのほぼ同じサイトが存在している。しかし、新ドメインはまだ弱いので、グーグルからはこちらがミラーサイトと認識されているようである。

P.S
昨日か今日か、検索順位に大きな変動が起きてるようだが、当方は異常なし。飛ぶべきサイトは既に飛んでしまっているので問題なし。。



6月のこと、月給9万2千円、嫁が死にたいらしい

1人株式会社社長日記

6月の売上は5月に比べて1割ほどダウン。しかし、まだ40万円以上はあるので生活できます。

さて、我が社は5月決算なので、6月から新しい期が始まりました。
結局前期は2百万円ちょっとの赤字でした。その前も3百万円ほどの赤字だったので、会社の累積赤字はエライことになってます。
売上の減少が予想を上回ってしまって、上手くプラスマイナスゼロぐらいに持っていけませんでした。

それで、今期の給料(役員報酬)ですが、思い切って下げることにしました。
前期は月289,000円でしたが、今期は92,000円にしました。もう、生活保護レベルですね…。
売上は低迷しているものの、流石に今期は赤字ということはないでしょう。黒字になっても、これまでの赤字が大きいので法人税は最低額(7万円)で済みます。

また、月給92,000円だと所得税も住民税も激安になりますし、社会保険料もこれまでの1/3ぐらいになるので、支出がかなり減ります。
全部で月5万円ほど支出は減るはずです。ギリギリの状況でこれは大きいです。かなり気が楽になります。

今後の売上次第ですが、あと3年ぐらいはこのレベルの給与水準に抑えようと思います。とにかく、1年でも長く、しぶとく生き残ってやります!

最近、嫁がキレる頻度は減っています。6月は1回キレたかどうか…。
不眠症が酷いらしく、鬱っぽいです。

寝れない、死にたいと、しょっちゅう言ってます。
私自身、主に減酒のため、睡眠薬を使っているので、嫁にもそれを勧めるのですが、なぜか飲みたがりません。

寝れない理由は愛されてないからだそうです。もっとかまってほしいらしいです。。

笑止、一体何を言っているのか?
これまでの自分の言動を振り返って、愛してほしいとかよく言えたものだなあと思います。逆に怒りがこみ上げてきます。

かといって、「じゃあ、死ねば?」なんて言ったら更に面倒くさいことになるので、適当に言って追い返しています。

それにしても、身近に死にたいとか発言する人がいたら、こちらもテンションが下がります。本当に止めてほしいです。自分の体調のことなのだから甘えないで自分で解決してほしいです。子供じゃないんだから。

それともっと育児をしろ。
現在育児の9割を私が担当しています。おかげで娘はパパに懐きすぎて、ママが娘の乗ったベビーカーを押すだけで泣き出します(笑)。
懐かれるのは嬉しいですが、ずっとカマって状態なので、心身の負担は大きいです。せめてママが半分負担してくれたら…と思います。
こんな状況なのに嫁は二人目がほしいとか言ってますが、無理に決まってるだろ。こっちが死ぬわ。



5月のこと、6期目終了、大赤字でした

1人株式会社社長日記

5月の売上は4月に比べて微増でした。50万円ぐらいです。
6月は5月より少し減ると思います。

さて、我が社も5月で6期目が終了しました。
5期目に比べて売上は大幅に減少しました(2百万円ほど)。
詳しくは計算していませんが、5百万円台だと思われます。
給料じゃなくて、売上ですからね。これは厳しい数字です。

会社としては2百万円ぐらいの赤字になると思います。
なお、5期目も3百万円ぐらいの赤字でした。
もしかしたら、これで我が社は債務超過になるかもしれません。

7期目は役員報酬をかなり低額にして無理やり会社を黒字化させようと思います。
2期分の累積赤字がすごいので、仮に相当な黒字になっても法人税は最低額で済むはずです。

一方で役員報酬を激下げすると社会保険料や税金が大幅に安くなります。
役員報酬を10万円にすると(今は289,000円)、いろいろ合わせて月5万円ぐらいの支出が減るはずです。今の自分にとってこれは大きい。

現在、売上が40万円程度ないと、会社の貯金と個人の貯金の合計額が減ります。
これが35万円で済むならずいぶんと楽になります。
さらに、副業で月5万円ぐらい稼いでいるので、実質30万円。これならなんとか…。

と言いたいところですが、現状ではそれすら厳しい目標です。
現在月50万円ぐらいの売上がありますが、もって3ヶ月です。
夏が終われば20万円ぐらいになるはずです。
当然、売上回復のための仕事はしていますが、なかなか芽が出ません、見通しが付きません。

7期目の目標ですが、売上年360万円です。昨期よりも大幅に低い額を目標にせざるを得ない情けなさ。
しかし、それすら行かないなら、いよいよ生き方を変えざるを得ません。

7期目は半泣きでスタートです。



4月のこと、V字回復、デブ化はチャンス

1人株式会社社長日記

4月の売上は50万近くと、3月の2倍になりました。
これで数ヶ月に渡った貯金を取り崩す生活が終わります。
ただ、今回売上に大きく貢献した商品は夏が終わると売れなくなるので、この勢いは9月ぐらいまでで終わり。それまでに新サイトが伸びてなかったら再び赤字の生活になります。
うかうかはしていられないものの、期間限定とは言え息がつけるのはありがたいというのが本音です。貯金が減っていく日々はやはり精神的にキツかったです。

11月に開始した新サイトの売上はようやく1万円を超えました。半年かかりました。
売上やアクセスの伸びは早くも鈍化しているので、この先半年頑張っても2万円行くかどうかも分かりません。色々と間違ったのかもしれません。まあ、当分はがんばりますが。

ところで、この3年ほどで7kgほど太りました。
特に、この1年は3kg太りました。
久々に会った人にはよく「太った?」と聞かれます。
自分では気づきませんが、外見がかなり変化しているようです。まあ、腹が出てきたのは自覚していますが。

独身の頃は、体重が増えたら運動するなり禁ラーメンをするなりして、68kg付近の体重を維持していました。
しかし、結婚してからは、体型はもうどうでもいいやと、不摂生になりました。

私の身長は180弱あるので、75kgと言ってもデブというほどではないのですが、毎年体重が増え続けていることが最も問題であって、この生活を続ければ来年か再来年には80kg、10年も続ければ100kgを超える可能性だってあります。体型を気にしないと言っても、さすがにそれは…。
ここらで食い止めなくてはいけません。いよいよ重い腰を上げる時がやってきたようです。

しかし、ピンチはチャンス。いや、チャンスでしかない。
これを機に実録ダイエットサイトを作ることにしました。
体重が落とせて、しかもお金も儲かるなんて、やっぱりこの商売は最高だと思います(皮算用)。
周囲の同業者は商売変えする人も多いですが、やはり自分はこれで生きていきたいと思います。



3月の振り返り、ゴミぶっかけ

1人株式会社社長日記

3月の売上は4ヶ月ぶりに前月を上回りました。
我が社は夏場の方が売上が多くなる傾向があるので、4月以降もしばらくは緩やかに回復すると思われます。

とはいえ、売上回復に貢献したのは既存サイトであり、新サイトの売上は未だ収益の柱になるレベルにはなっていません。
2月の新サイトの売上は5千円ちょっとでしたが、3月は8千円ほど。
3月も労力のほとんどをこのサイトにかけましたが、それでもわずか3千円の前進。

秋からはまた売上は減少するでしょうが、このペースでは新サイトはその穴を塞ぐことは出来ないかもしれません。
やはり、あと1年は我慢ですね。

ところで、私は1978年生まれで、今年は前厄の年なんですよ。
個人的には厄年とか気にしていませんが、妻はそういうのを気にするタイプ。

私を前厄の厄祓いに連れて行こうと躍起になっていましたが、私は断固拒否。
私の妻との間で意見が別れたら、最終的には私が折れることが多いのですが、今回は拒否を貫きました。
厄祓いは宗教的な事柄であり、ここで折れると将来は更に厄介なことになりかねないと思ったからです。

当然妻は大激怒。
仕事机の上の物を床に叩き落とし、ゴミ箱のゴミを私の頭にぶっかけました。
その後、ここでは書けないぐらい汚い言葉を発して、ドアを壊れんばかりに蹴っ飛ばして出ていきました。

私にとって厄とは妻でしかありません。
お祓いを受けたら妻は離れてくれるのでしょうか。
それなら喜んで厄祓いに行きます。

…お祓いを受けている最中に、妻が苦しみだしたら爆笑ですね。。


2月の振り返り、売上は会社設立後最低を更新

1人株式会社社長日記

2月も売上の減少に歯止めはかからず、会社設立後最低を更新しました。

下げ幅はそれほど大きくないので、そろそろ下げ止まるのではないかと思いますが、はっきり反転を確認するまでは重苦しい気分が続くでしょう。
がまん、がまんの毎日です。

プライベートも妻からの罵倒は相変わらずで、あまり良いことはありません。
今月の妻語録
●今ズグ消えろ、川に飛び込んでこい!
●(子供に向かって)このおじさんゴミだから
●(子供に向かって)このおじさんはね、ママを不幸にして喜んでるクズなんだよ
●はあ?頭おかしいのはお前だろ!!
●うるさいっ、うるせーんだよ、早く死ね、今すぐ死ね!!

聞くに堪えない汚い言葉の数々。死ね!!とかは絶叫しているので、おそらく隣の家まで丸聞こえだと思います。
それより、子供の前でやるのはやめてほしいですね。
子供は自分が怒られてるわけじゃないのに、怖いのか何なのか泣き出します。そして妻はそれすら私のせいにしてきます。
妻はもう仕方がないですが、子供には絶対ああはなってほしくないですね。

そんな仕事も家庭も最悪な状況ですが、割と普通でいられるのはやはり酒があるから。
酒がなかったらとっくの前に精神を病んでいたでしょう。

しかし、ここしばらくは飲みすぎて肝臓が悪くなってきました。
γgtpも普通に100を超えるようになり、よく見ると右の脇腹が膨れてきました。多分、脂肪肝になっていると思います。

禁酒すべき状況だと思いますが、酒をやめたらメンタルが壊れるだろうし、困った状況です。

一応、酒飲む前に睡眠薬を飲んで、長酒しないようにはしてますが、これはこれで健全とはいい難く…。

妻が変わるのは無理ですが、せめて売上が回復してくれれば状況はもっとマシになると思うのですが、そろそろなんとかならないですかね。

起死回生の一手

前年の11月からこれまでのやり方とは違う方法でサイトを作って、現在作業時間の8割をそちらの更新に割いています。
復活をかけた、渾身作です。

2月のそのサイトからの売上は5千円ちょっと。
3ヶ月本気で取り組んで月5千円というのは、少ないと感じる人もいるでしょうが、自分としては将来に十分期待が持てる数字だと思っています。

私がこの仕事を始めて、3ヶ月後の売上は100円もなかったですから、あの頃に比べたら随分と成長したなと思います。
これまでのところ、1ヶ月でサイトの閲覧回数は2倍になっているので、順調に行けば3月は1万円、4月は2万円…。
ちょっとそれはわかりませんが、年内に10万円を超えてくれれば大成功かなと思います。

ただ、月10万すら辿り着かず、このサイトの成長が止まってしまったら、自分の心は折れるかもしれません。
もう、他の方法は思いつかないですし、絶望するでしょう。

今、私のPCの横に、大量の睡眠薬と酒瓶がありますが、ヤケになったらヤバイですね。



1月の振り返り、妻の精神的DV

1人株式会社社長日記

激減した売上ですが、回復することもなく、1月の売上は会社設立以来最低となりました。
売上は月々の役員報酬の額未満という情けなさ。
次の決算の後は、役員報酬を月10万円ぐらいにしようかと思います。
社会保険料の支払いがキツいので、なんとか圧縮したいです(できれば払いたくない。そんな余裕ない)。

去年の末ですが、あまり言いたくはなかったものの、妻に仕事がポシャって今後売上が激減することを伝えました。
妻はあまり仕事には干渉してきませんが、時々売上に関して聞かれることがあって、それには正直に答えることにしていました。
今回は嘘をつこうか、一瞬迷いましたが、後でバレたらおおごとになるので、事実を伝えました。

妻はキツイ性格で、しかもちょっと精神が不安定なところがあるので、あまり衝撃的なことを言いたくありませんでした。
キレて罵詈雑言を浴びせるか、あるいは不安定になって凹むか、それを考えると憂鬱でした。
しかし、妻は意外にもそれほど大きな反応を示しませんでした。
これから頑張るよ、そして出来るだけ早く売上を戻すよ、と事実を伝えると同時にやる気もアピールしたのが良かったかもしれません。

しかし、その後、妻の機嫌が悪い時など、折に触れて売上が少ないことをdisられます。
確かに自分でも売上が少ないことは情けなく思っていますし、家族にも申し訳なく思っています。

しかし、そのことを直接罵倒されるのは正直つらいです。
いや、正確に言えば、売上が少ないことを絡めて、私の人格を否定するような、醜い言葉を大声で、恫喝するかのように投げつけてきます。
(幼い娘の前で「そんなんで父親ヅラすんなぁぁ!!!」とか「はあ?寄生虫が偉そうなこと言うな!!!」とか「事故って死んで?」とか)

あの人は、自分は傷つきやすいくせに、他人が傷つくということは全く考えていません。
しかし、あの人に言わせれば、そんな言葉で傷つくなんてメンタルが弱すぎるらしいです。

確かに、私はメンタルが強くないかもしれません。
しかし、それは加害者側が言う言葉ではありません。

でないと、世の中のいじめやDVはすべて肯定されてしまいます。

人を殴って怪我をさせて、「怪我をするほうが悪い。お前体弱すぎ。もっと鍛えろよw」
みたいな論理が成り立つわけがありません。

これから売上が回復するまでこういう事が繰り返されるとなると、どこかで私もメンタルを壊すかもしれません。
少なくとも、仕事に悪影響がでることは間違いありません。

なので、大人しく見守って、いや、放置しておいてほしいのですが、あの人の性格上無理でしょうね。

私には幼い娘がいるので、すべてを放り出して逃げることもできない状況です。

一体どうすればよいのやら…。



12月の振り返り、というか振り返りたくない…

1人株式会社社長日記

2017年12月はビジネス上で最悪の月でした。
残念ながら壊滅的というほどの売上の減少に見舞われ、今後しばらくは貯金を切り崩して生活していかなくてはなりません…。
すぐに回復するめどは立ちません。もしかすると、回復することなくこのまま廃業ということも考えられます。

年末年始は子供の世話に忙しく、あまり作業ができない状況でしたが、今日から全力で失ったものを取り戻すつもりです。

ただ、なんとなく上手くいく自信じゃないですけど、根拠はありませんが、最終的に何とかなるような気がしています。
なので、それほど悲観的ではないですし、落ち込んでもいませんし、これからも普通に作業していこうかなと思っています。

2012年に株式会社を設立し、このブログもはじめて、最近では月一で更新してきましたが、定期更新は今回で最後にしようと思います。

次回は何らかの話題があった時に不定期に更新しようと思います。
多分次は初めての確定申告の話になると思います。

では皆さん、今年も頑張っていきましょう!



ページの先頭へ