先月警察が来て以来、少しおとなしくなっていた嫁だが、また復活。
再びやらかして、また隣人から通報されてしまった。
嫁はビビって警察対応を拒否。

たとえ周囲の理解を得られなくても、絶対に自分が正しいというなら、そこは逃げないで正々堂々主張してほしかった。
そのヘタレな姿勢に失望した。はっきり言って、人として超ダサい。

仕方ないので俺が代わりに警察に対応した。
警察は精神疾患を疑っていた。まあ、そうだわな。やってることが常軌を逸してるし。
でもまあ、すんませんといって引き取ってもらった。

警察が家の前にいる間は、ずっと家の中で息を潜めていた嫁だが、帰ってからはいつもの調子で超エラそう。全然反省してない。

嫁は隣人を激しく憎んでいる、恨んでいる、怒っている。はたで見ていて、おぞましいと思うぐらいに。顔が般若みたいになってるし、何かに取り憑かれてるんじゃないかとすら思う。

人を呪わば穴二つという。
嫁は一日中隣人が死ぬことを願っているそうな。
そして嫁は昼夜を問わず隣人に対し精神的ダメージを与えてるが、一方、怒り、憎しみ続ける嫁のストレスもまたすごいと思う。
これではいつか体か心を壊すと思う。長生きできるとは思えない。

ただ、もう俺には何もできない。
何を言っても激しく怒るだけなので、逆に事態を悪化させてしまうからだ。何もしないほうがまだましという状況。

嫁はある意味不幸だと思う。
持って生まれた資質は仕方ないにせよ、

親から愛されて育てられたら、違っていたかもしれない。
仲の良い兄弟がいれば、違ったかもしれない。
何でも話せる友人がいたら、違ったかもしれない。
間違ったことをしたら叱ってくれる先生や先輩がいたら、違ったかもしれない。
そして何より、事態を良い方向に持っていける有能で誠実な夫がいれば、違ったと思う。

俺にできるのは、1年半後に引っ越すことが決まっているので、それまで破滅的な結果にならないようにごまかし続けることだけだ。
それしかできん。

てか、俺も疲れた。俺自身が1年半もつやら。
早朝から家の壁をドツキ回しているから、睡眠が浅い。
仕事中もうるさいから集中できない。
口を開けば隣人への恨み言ばかりで萎える。
子供にも隣人の悪口を言わせるのもストレス。とても悲しい気持ちになる。

離婚して親権が嫁にいっちゃうと、娘が闇に飲まれるのは確実なので離婚はできない。

もう袋小路。耐えるしかない状況。
酒飲むときだけそのことを忘れられるのが救い。