4月はほとんど良いことがなかった。
売上はコロナの影響を受けて予想より悪かった。バイトも一時中断になり、収入が減った。
外出機会が少なくなった嫁が荒れている。家の壁の凹みがまた増えた。
娘も毎日家にいるのがストレスなのか、暴力的な行為が増えた。
自分はというと、肩腕症候群というひどい肩こりになって、PC作業するのが非常に苦痛になっている。
医者にいって薬もらってきて飲んでる。背中には湿布も貼ってる。
それでも痛みは取れない。痛いだけでなく、手がしびれて、震える。まともに仕事ができない。この文章もかなり我慢して書いている。
泥酔状態になると、痛みはマシになるが、一日中飲むわけにはいかない。
夜しか飲まないが、痛みを消すため飲む量は増えた。なんか目ん玉が黄色い気がするが、肝臓が悪くなっているかもな。

自分にとって聖地といえる図書館とネットカフェが閉鎖されて、行き場がない。
正直、世の中の自粛祭りに対しては冷ややかに見ており、あまり従う気はないが、結果的に行くところがなく、ほとんど家にいる。

大体、図書館やネットカフェって、基本的に人は喋らないし、密集もしない。一体、何が危ないんだ?何でもかんでも一律に閉鎖するなよ。

自分はパチンコやらんけど、パチ屋もそんなに危険か?3密そろってんのか?実際にパチ屋でクラスターが発生したんか?
なんでもかんでも自粛って変だろ。
知事の勧告を無視って営業しているパチ屋なんか心情的には応援したいぐらいだわ。

どうやら緊急事態宣言は一ヶ月ほど延長になるようだが、絶望しかない。
そりゃ、このペースで感染者が減れば、いずれはコロナは収束するだろうさ。
しかし、そのとき自分は喜ぶ気になれないだろう。このデタラメな自粛騒動を振り返って白けていると思う。

4月もいいことなかったけど、5月も同じに違いない。
心と体が痛い状態が続くだろう。
絶望しかない。