6月の転売利益は6万円ほど。
6月はプライベートでごたついて、気力が減退していた。

今朝も離婚を巡って嫁がキレて、娘を幼稚園へ送り出したあと、なぜか俺の実家へ行ってしまった。
(通常ならこういう場合には自分の実家へ行くところだろうが、嫁は自分の親とは断絶していて帰れる実家がない)

口論になるから詳しい理由は聞かなかったが、俺の父と姉に、俺の悪口を言いたかったのだろう。
面倒なことになったと思ったが、そのまま家にいたら家の物を壊したりするだろうから、とりあえずいなくなってほっとしたのも事実だ。

夕方になって嫁から今日は帰らないとラインが来た。
それはいいけど、娘は?お迎えに行って一緒にいるはずだが?

探りを入れるため、姉に電話したら、今日は嫁と娘は実家に泊まるそうな。
いいけど(姉もいいと言ってるけど)、敵である俺の親族を頼るか?普通?

姉によれば、嫁も娘も今は機嫌良くしているそうな。姉がうまくやってくれたみたいだ。

とりあえず、今日はこれ以上何もなく終わりそうだが、結局は危機の先延ばしでしかなく、明日以降再び修羅場になることは目に見えている。
今日はもう、この記事を書き終わったら酒を飲むつもりだ。。

離婚については争点は親権問題に絞られている。以前と違い、嫁はもう金は要らないと言っていた。

俺は娘のことが大好きではあるが、何が何でも親権が欲しいわけではない。
自分より上手く育ててくれそうなら、喜んで親権を譲るつもりだ。

嫁一人で娘を育てることは不可能じゃないと思うが、支配的ですぐにキレる母親と二人きりとか嫌すぎるだろう。
俺は俺で、ものぐさで適当なところは欠点といえば欠点だが、それでも子供からすれば俺といた方がまだましだろうと思っている。

実際、娘は母より父に懐いている。何かあったら必ずパパを頼る。暇になったら必ずパパのところに来る。パパがトイレにいくにもついてきてドアを閉めると怒る。
これが逆なら嫁に親権を渡してもいいが、現状では娘のことを思うと親権は渡せない。

とはいえ、娘はまだ3歳。
父と母、どちらについていくか決めるには幼すぎる。
もっと大きくなって、自分で判断できるなら、たとえ母を選んでも俺は文句を言う気は一切ない。
ただ、それにはあと数年かかるだろう。

嫁は再婚を見据えると、数年も待てないと言っている。
その気持ちは分からんでもない。
だからといって、俺が譲歩する理由は一つもない。正直、もう敵同士なのだから相手の利になることはするつもりがない。

こっちは数年待つつもりでいるが、待てないのなら今すぐ法的な手段に訴えるべきだろう。
これは何度も本人に言っているが、嫁は「お前が親権を譲るといえば全て解決、弁護士なんかに相談する必要はない」と言い張る。

何甘えてんだろう?敵なのに何の条件もなしに相手が譲歩するとでも思っているのか?それとも裁判なり調停になれば自分が負けると思っているのだろうか?
そうやって非生産的で前に進まないやりとりを続けているうちに数年経ってしまうよ。俺は困らないけど、そろそろ目を覚ました方がいい。

離婚って本当に面倒くさいね。
小さい子供なんかいるともう無理だわ、と思う。

とりあえず、今日は酔い潰れるまで飲むわ。
そして難しいことはまた明日考えよう。
明日にゃ明日の風が吹く。
気持ちの切り替えには酒が一番だ。