3月の売り上げは2月に比べると2割ほど増えた。季節要因だ。
でもそんなことはどうでもいい。

さよならアフィリエイト

もうアフィリエイトは辞めた。
2010年10月から始めたアフィリエイトであるが、2019年2月で辞めた。
9年もやれば十分、もう満足した。
2012年初めから、7年ぐらいはアフィリ一本で生活ができた。
あくまで自己評価だが、俺はアフィリエイトで成功したと思う。
人並みに生活できたし、結婚して家庭をつくることが出来た。
ほとんどアフィリで得た金でだ。

ただ、前から言っているように最近はもうアフィリだけで生活するのが苦しくなってきた。
自分にはアフィリしかないと思い、挽回しようと頑張ってきたが、力尽きた。
ただ、精一杯やった。もう、自分にできることはない。

3月の半ばに大きなグーグル変動があった。
その時点ですでにアフィリは辞めていたので、そんなショックは受けなかったが、やっぱり自分のサイトも影響を受けた。
ホワイトで作ったサイトもアクセスが半減した。
正直、グーグルには愛想が尽きた。こんな状況ではアフィリはもう無理ゲー。
仮に2月で辞める決断をしなくても、この変動で決断しただろう。

この変動で大きく売り上げを下げたアフィリエイターも多いようだ。廃業する人も出たと思う。それでも再び立ち上がりアフィリエイトを続けていく人を心から応援してます。本当に強い人だと思います。
俺みたいな人が脱落していけば、残った人のパイは大きくなるだろうし、売り上げは意外にすぐ復活するかもしれない。最後まで頑張って欲しいです。

今後だが、このサイトのようないくつかある趣味ブログはぼちぼち更新するけど、ガチのアフィリサイトはもう作らない。

やっとこれでグーグル検索エンジンと縁が切れる。もう振り回されることもない。せいせいする。

さよならアフィリエイト。
さよならグーグル。

こんにちは転売

アフィリエイトを辞めて何を始めたかというと転売。
まあ、アフィリエイトとならんで、個人ビジネスのド定番である。

目新しさはなく、今更感はあるが、いつかこうなる気がしていた。

だから2012年に会社を設立したときに、約款に広告業だけではなく販売についても一応書いておいた。やっぱりそうなった。

嫁は激怒した。思いっきりなじられた。
嫁はIT技術者になれと命令してきたが、興味もないし、今更初心者の40代のおっさんを雇ってくれる会社もないだろう。
やるとしたら最低時給レベルのバイトか、個人ビジネスしかないのだ。

結局、嫁の意見は突っぱねて転売をやっているが、冷たい目で見られている。そしてことあるごとにディスられている。

まあ、嫁の気持ちもわからんではない。
転売といって良いイメージを持つ人はほとんどいないだろう。チケット転売などでは世間の怒りを買っているし、アフィリ以上に胡散臭い商売だと思われているだろう。
夫が転売屋になると言ったら、やっぱり反対する人が多いんじゃないだろうか。

しかし、結果が出れば話は別だ。
稼げるようになったらきっと分かってくれると思う。
だから、嫁から何を言われても、反論はしていない。全て結果で示すのみ。

それで、現状であるが、もう売り上げが発生している。

3月初めから準備し、3月中旬から実行し、3月末には売り上げが発生した。
売り上げ金額ー仕入れ金額=8千円ぐらいである。

アフィリなんぞ、初売り上げが発生したのは3ヶ月後、数千円レベルの売り上げが発生したのは9ヶ月後ぐらいである。
一方、転売ならその月から。
圧倒的初速である。

現在、すでに数十万円分ぐらい仕入れに使っているし、4月は数万円レベルの利益が出ると思われる。

目標は年内に利益月30万円。
しばらくはアフィリからの収入も続くはずだが、近い将来には転売だけで生活できるようになりたい。

転売の作業は基本的に楽しい。覚えることも多いが、何をするのも新鮮でわくわくする。
そういえば、アフィリを始めた頃もこんな感じだった気がする。面倒くさい作業も全然つらくない。何時間やっても疲れない。

そして、状況は少し違うが、背水の陣なのもアフィリを始めた時と同じ。
今は妻子がいるし、失敗は許されないのだ。

なんとなく成功する予感はあるが、気になるのがアマゾンの動向。
基本、アマゾンFBAで販売しているのだが、アマゾンには規約の変更などで振り回されそうな気がする。
せっかくグーグルから解放されたのに、今度はアマゾンに囚われるとかやめてほしい。

さよならグーグル、よろしくアマゾン。