12月の売り上げは意外にも11月に比べて2割程度UPした。低水準での話ではあるが、最後に少し明るくなってよかった。
なんとか2019年もこれで飯が食えたらなあと思う。

思い返せば、2017年末の検索エンジンの変動(健康アップデート)で壊滅的被害を受け、2018年1月の売り上げは20万円余りと法人化以来最低を記録した。
2月にはさらに最低を更新。
もう終わりかと思った。

しかし、これまで培った小手先のスキルを駆使して年央にかけて売り上げは回復。月50万円レベルまで戻した。
とはいえ、そういうセコい技は長続きしないのでそこから売り上げは減少をつづけ、11月には再び最低レベルまで落ちた。
にもかかわらず、懲りずにセコ技をやり続け、2割ほど売り上げを回復させたのがこの12月。

決して売り上げの良かった年ではなかったが、今年はなんちゃらアップデートの被害もなかったし、ペナったサイトも少なかった。
そういう意味では意外に平和な一年だったかもしれない。
とはいえ、状況を一変させるような成功サイトを出すことはできなかったのは残念。2018年もそれなりに頑張ってサイト作りに注力したのだが、今年の最大のヒット作は月5万円ほどのペラサイト。200ページ以上あるサイトも作ったが、売り上げは2万円ほど。ペラに負けるとは情けない限り。
本当に、年々この仕事は難しくなってくる。てか、自分的にはもう無理ゲー化している。

しかし、生き残る、という点では2019年もなんとかなるのではないかと思う。
予想外のことが起きなければ、2019年も2018年に近い売り上げになるのではないだろうか。

ただ、その先の展望は全く開けない。
このままだと遠からず詰むだろう。
一時しのぎではなく、根本的に収入を増やすべく、変革が必要となってくるが、それを2019年には固めておく必要があるだろう。

嫁は相変わらず。
メンタルクリニックへ行ってくれと何度も懇願しているが、行ってくれない。
嫁は親と不仲で兄弟もおらず友人すらいない。
嫁に影響出来る人が皆無なので、手の打ちようがない。
もし、嫁が単なる知人であっても、事情を知ればメンタルクリニックへ行くように強く勧めるだろう。それぐらい悪い。
2019年もこいつに振り回される1年になることは間違いない。

2019年の良いニュースは、役員報酬を激下げしたので所得税がほぼ0円、住民税は年5千円、社会保険料も2万6千円程度になること。
4月から娘の保育料の月5万円がなくなること。
これで月々の支出が10万円ほど減る。
売り上げはなかなか増えないが、支出を減らしてできるだけ長く生き延びたい。