6月の売上は5月に比べて1割ほどダウン。しかし、まだ40万円以上はあるので生活できます。

さて、我が社は5月決算なので、6月から新しい期が始まりました。
結局前期は2百万円ちょっとの赤字でした。その前も3百万円ほどの赤字だったので、会社の累積赤字はエライことになってます。
売上の減少が予想を上回ってしまって、上手くプラスマイナスゼロぐらいに持っていけませんでした。

それで、今期の給料(役員報酬)ですが、思い切って下げることにしました。
前期は月289,000円でしたが、今期は92,000円にしました。もう、生活保護レベルですね…。
売上は低迷しているものの、流石に今期は赤字ということはないでしょう。黒字になっても、これまでの赤字が大きいので法人税は最低額(7万円)で済みます。

また、月給92,000円だと所得税も住民税も激安になりますし、社会保険料もこれまでの1/3ぐらいになるので、支出がかなり減ります。
全部で月5万円ほど支出は減るはずです。ギリギリの状況でこれは大きいです。かなり気が楽になります。

今後の売上次第ですが、あと3年ぐらいはこのレベルの給与水準に抑えようと思います。とにかく、1年でも長く、しぶとく生き残ってやります!

最近、嫁がキレる頻度は減っています。6月は1回キレたかどうか…。
不眠症が酷いらしく、鬱っぽいです。

寝れない、死にたいと、しょっちゅう言ってます。
私自身、主に減酒のため、睡眠薬を使っているので、嫁にもそれを勧めるのですが、なぜか飲みたがりません。

寝れない理由は愛されてないからだそうです。もっとかまってほしいらしいです。。

笑止、一体何を言っているのか?
これまでの自分の言動を振り返って、愛してほしいとかよく言えたものだなあと思います。逆に怒りがこみ上げてきます。

かといって、「じゃあ、死ねば?」なんて言ったら更に面倒くさいことになるので、適当に言って追い返しています。

それにしても、身近に死にたいとか発言する人がいたら、こちらもテンションが下がります。本当に止めてほしいです。自分の体調のことなのだから甘えないで自分で解決してほしいです。子供じゃないんだから。

それともっと育児をしろ。
現在育児の9割を私が担当しています。おかげで娘はパパに懐きすぎて、ママが娘の乗ったベビーカーを押すだけで泣き出します(笑)。
懐かれるのは嬉しいですが、ずっとカマって状態なので、心身の負担は大きいです。せめてママが半分負担してくれたら…と思います。
こんな状況なのに嫁は二人目がほしいとか言ってますが、無理に決まってるだろ。こっちが死ぬわ。